Wi-Fi導入事例(帯広市 北の屋台様)

「北の屋台」(帯広市・2019年12月施工)

帯広市中心部、観光客や地元の常連で連日賑わっている「北の屋台」のフリーWi-Fiの整備をさせていただきました。

導入の背景

「北の屋台」では前よりサービスの一環としてフリーWi-Fiサービスを行われていましたが、利用者が増えたことで性能が追いつかず接続に失敗することが多発していたことと機器の老朽化による故障により、年末の多忙な時季を前に問題解決できる機器への入れ替え対応が急務でした。
より性能の高いWi-Fi機器の設置を全道の道の駅SPOTの整備などで実績のある弊社にご依頼いただきました。

導入設計

アクセスポイントの交換を行い、劣化した配線や機器設定の交換・設定修正を行いました。Wi-Fi通信エリア測定を行ったところ格段にエリアが広がりました。同時接続数は元の機器の4倍以上となり、12月クリスマス、年末年始の運用を通しても問題なく、大規模な工事を行わなくとも安価に問題解決を達成することが出来ました。

導入後の状況

前のWi-Fi機器では接続数が増えると機器が不安定になり、接続を受け付けなくなるため頻繁に電源の入り切りが必要でしたが、機器入れ替え後は不要となりました。夕方から0時まで営業する北の屋台ではこの作業は非常に手間でした。

関連リンク:北の屋台サイト
http://kitanoyatai.com/

既存Wi-Fiの調子が悪い場合など、当社にお気軽にお問い合わせください。
極力既存の設備を有効活用し、安価に高性能な機器に入れ替えられるよう提案させていただきます。