酪農家様の従業員宿舎にWi-Fiを整備しました。

鶴居村の某酪農家様の従業員宿舎の「各部屋」にWi-Fi整備を行いました。
若年層の従業員様、そして外国人技能実習生の方がいらっしゃり、快適なWi-Fi接続は「福利厚生の必須事項」といえます。

導入の背景

「従業員宿舎が4棟・15戸あるが、Wi-Fiが不安定で困っている」とのご相談があり、お伺いした際にはうち2棟の1部屋づつに光回線を入れて、Wi-Fi中継機を使って各部屋にWi-Fiを広げてられていました。中継機は残念ながらあまりうまくいきません。

改善提案として1棟の壁面に機器ボックスを設置し、ルーターとハブを設置、各棟に屋外用のLANケーブルで架空配線し、各部屋のコンセントにLANコンセントを増設設置、その上Wi-Fiアクセスポイントを各部屋に設置しました。
こうすることで各部屋独自のWi-Fiとなりセキュリティが保てます。

導入後のお客様の声

とくに外国人技能実習生の方はビデオ通話で本国の方とよく連絡をするそうで快適につながるようになりとても喜んで頂きました。

そして光回線を一本ですべての部屋にインターネットを提供できるため、コスト面でも削減できます。
求人広告にも大きく「快適なWi-Fi接続・インターネット完備の従業員宿舎あり」と謳っていただく事が出来ます。