デジタルサイネージ広告を出してみませんか

デジタルサイネージとは、お店のなかや屋外、公共機関、交通機関などに設置された液晶ディスプレイに情報や広告を発信することを総称しています。最近では屋外大型ビジョンやエレベーター内の小さな液晶など、身近なところで多く見られるようになりました。

弊社ではデジタルサイネージの設置や整備などを手掛けており、釧路市・釧路町・標茶町などの商業施設や公共機関等で、案内掲示板やバスロケーションシステムとして役立っています。

  

バスロケーションシステムと連動

バスロケーションシステムとは、GPSを活用してバスの居場所がわかる仕組みで、あとどれくらいでバスが来るのかなどの運行情報がわかるという便利なシステムです。
弊社では、釧路管内の以下6ヶ所にバスロケーションサイネージを設置しました。

・イオン釧路昭和店の1階サービスカウンター付近
・スーパーアークス鳥取大通店の泉屋ソロ鳥取店前バス待合所
・コープさっぽろ桜ケ岡店の2階衣料店・靴店付近
・イオン釧路店のフードホール付近2か所(D2フードホール入口、C2飲食店入口)
・釧路市立総合病院

各施設は主婦やファミリーが多く利用しますが、学生や高齢者など、バスを利用する年齢層の方も利用する施設ということもあり、バスロケーションサイネージはとても役立っています。

バスロケサイネージで効果的な宣伝ができます!

弊社で運用している一部のバスロケサイネージでは、広告宣伝が可能です。
広告宣伝可能なバスロケサイネージは以下の通りです。

・イオン釧路昭和店

 

・スーパーアークス鳥取大通店

 

・コープさっぽろ桜ケ岡店

バスロケサイネージは、スーパー内のバスの待合所に設置されているため、買い物をしたあとにバスを利用する方や、お迎えを待っている方などに見ていただくことが多い案内板です。
バスロケサイネージは一般的な紙の広告と違って、写真や文字などで広告データを作り、バスロケサイネージ内の広告スペースを使って効果的に宣伝することができます。

広告スペースは、4×3(幅1200px、高さ900px)のサイズで、バス案内表示の枠外に掲載されます。

1時間に約8回広告が映し出されます。(約7分30秒に1回のペース)
掲載期間は6ヶ月で、イオン昭和店・アークス鳥取店・コープ桜ヶ岡店の3台同時掲載です。
料金は広告デザイン料込で50,000円(税抜)で、6ヶ月間の広告料金でこのお値段はとてもリーズナブル!

弊社と釧路市で連携しているバスロケーションサイネージを活用して、多くの方にアピールできる効果的な広告を出してみませんか。
バスロケーションサイネージ広告についてもっと詳しくお知りになりたい方は、担当の者からご案内いたしますのでお気軽にお問合せください。