Wi-Fi導入事例(haku hostel & cafe+bar様)

「haku hostel & cafe+bar」(白老町、2019年4月施工)

JR白老駅からも近い白老町の中心街に2019年4月にオープンしたホステルとカフェバーを併設した「haku hostel & cafe+bar」様のWi-Fi環境構築をさせていただきました。

導入の背景

閉館していた旧柏村旅館の建物をリノベーションし、近代的な設備を整えつつ、随所に歴史や懐かしさを感じる家具・建物で旅行者・観光客を迎えています。

近年北海道を訪れる外国人旅行者は増加の一途を辿っています。
外国人旅行者のニーズの上位に常にある「快適なWi-Fi環境の提供」を全道の道の駅SPOT整備で実績のある弊社にご依頼いただきました。

導入設計

建設工事時に現場訪問し、実際に使用する機器を使い2台のアクセスポイントで隅々までカバーできることを確認しました。

同時に建設作業の電気工事会社との打ち合わせを行い、新しい建物にケーブルが目立たないよう景観に配慮した施工を行いました。併せて弊社「マリモ光」光回線の導入も手配させていただきました。

 

Wi-Fiの電波はゲスト用とスタッフ用の2本でています。
ゲスト用は端末間の通信を禁止したセキュリティ対策、1人でスマートデバイスを多く持っている方も多いため、実際に入館できる人数を遥かに超える接続があっても問題なく接続されます(アクセスポイント1台あたり最大同時接続数100台)
スタッフ用は端末間の共有など出来るように端末間の通信を可能にしています。ゲストとスタッフの間は通信できないようにしています。

導入後

開業後多くの外国人旅行者の来館がありますが、問題なくWi-Fiをご利用いただいています。保守体制は弊社は釧路市にあり、このお客様は白老町ではありますが、問題発生時には即座に弊社エンジニアが遠隔接続します。

白老町は2020年に民族象徴空間「ウポポイ」のオープンを控えています。
さらなる利用が期待されます。

弊社は今後も快適な通信環境を提供し続けます。

関連リンク

Web https://hakuhostel.com/
Facebook https://www.facebook.com/hakuhostel/