Wi-Fi整備事業(水のカムイ観光圏 公衆無線LAN環境整備業務)

釧路市様では近年増加し続ける外国人旅行者に対する受入体制強化の一環として、
同観光圏を構成する釧路市及び弟子屈町の観光地等における無料公衆無線LAN(Free Wi-Fi)環境を整備し、当地を訪れる外国人旅行者の観光情報の取得やSNS等による情報発信を円滑に行える体制構築を進めております。
特に釧路川周辺のリバーサイドエリアは幣舞橋からの夕日を撮影する旅行者が近年増加しており、SNS投稿が頻繁に行われております。
耐震岸壁も有するこのエリアのWi-Fi整備は釧路市観光における重要なポイントとされております。
又、阿寒湖畔温泉街や弟子屈町にも多くの外国人観光客が訪れています。

弊社ではこれらの全てのWi-Fiスポット整備及び、共通認証システムの構築を行いました。

現地を訪れる観光客の移動するルートをほぼ網羅した設計により、どの箇所にいてもインターネットを利用できるようになりました。

これらの全ての箇所で利用できる共通認証システムは外国人の利用も踏まえて、メールの送信にて、認証できる仕組み(外国人が登録しにくい)は使わず、簡単な登録作業ですぐに利用できるものとしました。
全ての箇所で利用できるため、一度の認証登録作業で道東の広い範囲で利用可能です。
又、この認証システムは弊社導入の道の駅スポットとも連携しており、道の駅スポットで登録した方もそのまま利用可能です。

釧路の夕日

※すべて共通認証システム導入済みです。

【屋外Wi-Fi利用可能地域】

釧路川周辺地域一帯

釧路川周辺地域一帯

阿寒湖畔温泉街一帯

阿寒湖畔温泉街一帯

弟子屈町砂湯周辺

弟子屈町砂湯周辺

【屋内Wi-Fi利用可能箇所】