Wi-Fi導入事例(釧路赤ちょうちん横丁様)

「釧路赤ちょうちん横丁」様(2020年3月施工)

釧路の繁華街で昭和27年にリヤカーで営業を始め、
昭和43年から今の場所で営業している北海道内で最も歴史のある屋台村です。
2006年から様々な改修を行い、きれいなトイレを用意・通りも明るくなり、若い人が闊歩するようになりました。

導入の背景

既存のWi-Fi機器がありましたが、機器の性能が低く、混雑時に接続ができなくなったり、
極端な速度低下が起きるなど、SNSへの投稿も難しいことがありました。
InstagramTwitter、Facebook での情報発信や、お客様のWi-Fi利用も不便な状況でした。

導入設計

26店舗を2つの通路、連絡通路で構成する赤ちょうちん横丁、
既存のアクセスポイントは2台、2つの通路に面して設置されていました。
機器更新費用を安価にするため既存の配線・機器ボックスは流用させていただきました。

赤横マップ
赤横マップ

アクセスポイントは道の駅SPOTで実績のあるものを使用しました。
高性能なルーターを導入し、プロバイダは弊社運営のマリモインターネットに変更し、大量のアクセスも受け付けられるようになりました。

導入後

ストレスなくインターネットへ快適な速度で接続でき、店主様・お客様からもご好評をいただいております。

釧路赤ちょうちん横丁の写真
釧路赤ちょうちん横丁

釧路赤ちょうちん横丁様のご紹介

釧路の人気観光スポット「釧路赤ちょうちん横丁」は、一人でも気軽に入れる、他のお客さんと楽しく会話ができると評判です。楽しくおいしい時間を過ごせます。

公式サイト 
https://akayoko946.com/