ISDN「デジタル通信モード」の終了について

NTT東日本は2024年1月以降に「ISDN(INSネット デジタル通信モード)」のサービス提供を終了すると、発表しています。

参考リンク:
固定電話(加入電話・INSネット)のIP網移行 | NTT東日本
https://web116.jp/2024ikou/business.html

民間家庭では既にISDN回線から光回線などへの乗り換えが進んでおり、ISDN回線のサービス終了にはそれほど影響が出ないと予想されています。
しかし、企業が利用する業務用のシステムなどでは、ISDN回線を利用したデジタル通信は現在でも使用され続けており、その影響の大きさが懸念されています。

ISDNのデジタル通信をお使いのお客様は、早期にISDN回線の代替サービスを検討・切り替えされるのが安心です。

ISDNルーターは携帯電話回線ルーターに置き換え可能です!

現在、ISDNルーターをお使いの環境の場合は、携帯電話(モバイル)回線ルーターに、置き換えることができます。
ISDN回線では、64kbps だった通信速度が、携帯電話回線ルーターの利用によって、10Mbps 以上に!
桁違いの通信速度で、業務もサクサク進みます。

事務所など拠点のネットワーク環境をスムーズに切り替え!

サービスに関する諸注意

  • 携帯電話の電波があることが前提のサービスです。建物構造や地域的に電波の取りにくいところでも、外部接続アンテナなどご用意できますので、まずはご相談ください。
  • 提供差し上げる携帯電話回線はソフトバンクのLTE回線となります。
    ※NTTdocomo、またはau回線も対応可能です。
  • 携帯電話回線はネットワークの安定を保つために通信量制限がございます。通信量制限は、携帯電話回線会社やそのサービスによって異なります。お客様の用途・ご利用状況にあわせて、的確な回線をご提案いたします。
  • 弊社でご提案する携帯電話回線ルーターは「業務用機器」です。一般的なポケットWi-Fiより性能・信頼性が高く、事務所のようなネットワーク構成での利用を想定しています。

導入に関しては、当社の担当営業が「お客様の現在のネットワークを調査の上」費用見積もりさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。